点灯夫の星回り

投稿日
2024/05/23

その点灯夫は眠ったことがない。星に唯一あるガス灯を点けるためだ。あるとき、金星から旅人がやってきた。旅人は数分間周囲を探索すると点灯夫に話しかけた。 「いい星ですね」 「金星にもガス灯はあるでしょう?」 「嫌というほど」 旅人はその星に定住し、点灯夫は初めて眠ることができた。

ツイート